婚姻届出のために韓国戸籍が必要な方

在日韓国籍の方と婚姻届を提出する場合、韓国の戸籍謄本にあたる家族関係証明書等が必要です。日本人同士ですと、婚姻届の各記載箇所に正確に記載し、押印すれば受理されますが、韓国籍の方と婚姻届を提出する場合、その書類だけでは足りません。

婚姻届書に

・家族関係証明書
・基本証明書
・婚姻関係証明書
・各日本語訳(翻訳者の印鑑付)
(神戸市中央区役所のケース)

を添付して提出しなければなりません。

婚姻届提出用特別サポートとして、婚姻届提出に必要な上記書類を
お一人あたり 10,000円(税・送料別)でサポートさせていただきます。
翻訳につきましては、当所の印鑑を押印いたします。
通常コースと区別するためにお申込みの際に「婚姻届提出用特別サポート」希望とお伝えください。

各役所に対する必要書類の確認も当所でさせていただきますので、確実なものを取得出来ます。

 

ご依頼に必要なもの

1. 特別永住者証明書(外国人登録証)裏表コピー

2. 韓国の本籍地がわかるもの(最後の番地まで)

※本籍地がわからない場合は、ご相談ください。