韓国人同士の離婚

日本に在住している韓国人同士が離婚するには、双方が領事館で面談を受けなければいけません。

以下の書類を整えて離婚申請をします。

・協議離婚意思確認申請書
・離婚申告書
・当事者双方の在外国民登録簿謄本
・当事者双方の婚姻関係証明書及び家族関係証明書
・当事者双方の身分証(外国人登録証、パスポートなど)
・当事者双方の印鑑(もしくは、署名も可能)
・子どもの養育と親権者の決定に関する協議書
・離婚熟廬期間の兔除(短縮)事由書

韓国人と日本人の離婚

韓国人と日本人との離婚の場合は、まずは日本の役所へ離婚の届出をした後、下記書類を整えて管轄の韓国領事館・大使館へ申請します。

・離婚申告書
・日本の市役所や区役所で発行した離婚受理証明書
または日本戸籍謄本及びその翻訳文
・韓国人当事者の婚姻関係証明書及び家族関係証明書 各1部
・申告人の身分証(外国人登録証,パスポートなど)
・申告人の印鑑(もしくは、署名も可能)

当事務所のサポート

離婚手続きに関する書面の作成・収集を代行いたします。

費用
韓国人同士の手続き    8,400円~
韓国人と日本人の手続き 21,000円

※上記は協議離婚の場合であり、申請書の提出は本人でしかできません。

費用には別途消費税を申し受けます。